マジョルカ加入の浅野拓磨、生配信で開幕R・マドリー戦に意気込み「僕がゴールを決めて勝つ」「多くの日本人はリュディガーを…」

浅野拓磨
1
マジョルカに加入したFW浅野拓磨が9日、クラブ公式YouTubeチャンネルで生配信に登場した。ファンからの質問に次々と回答し、開幕節のレアル・マドリー戦については「僕がゴールを決めて勝つと思う」と力強くコメントした。

浅野は配信の冒頭で日本のファンに向けて「英語で今日は答えないといけない」と話しながら最初の質問に日本語で回答し、笑いを誘った。新天地の雰囲気やラ・リーガの印象について話すなか、R・マドリー戦に関する質問ではFWキリアン・ムバッペとの対戦を心待ちにしていることを明かした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/bc1262a8fce9f3d1e607a39f7da17a5acfd4d5cb

浅野拓磨がDFアントニオ・リュディガーについても言及



続けて浅野は「多くの日本人はDFアントニオ・リュディガーのことを知っている」と切り出した。浅野とリュディガーはカタールW杯で対戦。リュディガーが浅野の前で両足を高く上げて走ったことがSNS上で話題になった。また、昨年の国際親善試合ではカウンターの場面でリュディガーが足を止めるなか浅野はゴール前へスプリントしてゴールを決めている。

両者の対戦に期待するファンも多いなか、浅野はリュディガーについて「彼は本当に良い選手で対峙するのは簡単ではない」とコメント。それでも得点への意欲を示し、勝利に貢献できるように意気込んだ。

ただチーム練習が始まっていないこともあり、チームメイトのプレースタイルなどはあまり把握していないようだ。浅野は「僕はあまりサッカー自体を見る選手ではない。マジョルカに移籍が決まったときも選手のことはあまり分からず、ただただ自分のことだけを考えてきた」と告白。「チームメイトのイメージがあまりない状態でもあります」とはにかみ、練習やトレーニングマッチで連係を築いていく姿勢を示した。

また、2019-20シーズンと21-22シーズンにマジョルカでプレーしたMF久保建英(ソシエダ)から「分からないことがあったら連絡してください」と心強いメッセージが届いたことも明かした。浅野は「すごい優しい奴やなと改めて思いました」と笑顔で話している。

コメント

  1. 匿名 より:

    ブンデスで何年もやって特に能力面で成長もしてないし期待はできない
    また走り回ることに終始するだけだろな

  2. 匿名 より:

    ぶっちゃけマジョルカは創造性がある選手よりも速くて走り回れる選手が欲しかったから浅野はかなりアリ
    でもクロス精度がある選手だともっと嬉しかった

  3. 匿名 より:

    成長自体はしてるだろ
    それが発揮される試合とそうでない試合が極端なだけで

  4. 匿名 より:

    サッカーは頭空っぽでプレーするもの

    浅野

  5. 匿名 より:

    浅野関連ってほんと上から目線のコメント多いな

  6. 匿名 より:

    浅野はクロスも地味に上手くなってるし成長してると思うよ。思い切りの良いシュート打つからゴラッソも決めるけど、その分精度も低いというだけ。
    もう少し頭脳的に組織的な守備を覚えてくれたらいいんだけどね。

  7. 匿名 より:

    チームメイトの動きが頭に入ってないからゴール前で無理に自分で打って得点機逸失してるのを反省しろよ!!

タイトルとURLをコピーしました