小久保玲央ブライアンがメディカルチェックへ シントトロイデン入り加速も昨季はGK交代でミス

海外日本人選手
1
パリ五輪代表GK小久保玲央ブライアン(23=ベンフィカ)が確実視されるベルギー1部シントトロイデン入りに向けてメディカルチェックを受けるために到着したと、同国メディア「HBvL」が伝えた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ef7deceee2ac7949533689805cb191db7f613ef6

小久保玲央ブライアンがメディカルチェック


1

シントトロイデンは所属する守護神の日本代表GK鈴木彩艶(21)にはクラブ史上最高額となる移籍金1000万ユーロ(約17億4000万円)でイタリア1部パルマ入りが浮上。現在クラブ間交渉を実施中とみられている中、パリ五輪アジア最終予選(U―23アジアカップ)で大活躍した小久保をリストアップしていた。

同メディアは「鈴木の移籍がまだ最終段階にある中、日本のGK小久保がメディカル検査を受けるため、ベルギーに到着した」と報道。シントトロイデンは、すでに始動しており、鈴木もトレーニングを開始しているという。
1

昨年夏、シントトロイデンに鈴木が加入した際に、退団に動いていたGKシュミット・ダニエル(現ヘント)が移籍に失敗。結局、残留することになるも守護神の座を外されるなど、大揺れとなった。再び正GK交代となるだけに今後の動向も注目されそうだ。

コメント

  1. 匿名 より:

    鈴木は出て行かなければ

タイトルとURLをコピーしました