トッテナム、2023年は惨敗スタートで5位転落…アストン・ヴィラが敵地で勝ち点「3」獲得

プレミア

1

プレミアリーグ第18節が1月1日に行われ、トッテナムとアストン・ヴィラが対戦した。

トッテナムは前節ブレントフォード戦(2-2)からスタメンを4枚変更。FIFAワールドカップカタール2022決勝に出場したウーゴ・ロリスとクリスティアン・ロメロが先発に復帰し、前節ポカをしたエリック・ダイアーはベンチスタートに。デヤン・クルゼフスキは筋肉系トラブルでメンバーから外れ、ブライアン・ヒルが今季初先発を果たした。

【スコア】
トッテナム 0-2 アストン・ヴィラ
【得点者】
0-1 50分 エミリアーノ・ブエンディア(アストン・ヴィラ)
0-2 73分 ドウグラス・ルイス(アストン・ヴィラ)

https://news.yahoo.co.jp/articles/4c992c03902015abc4d1e83dd570586dadf6e978

アストン・ヴィラは2試合ぶりの白星

2

前半はトッテナムがボールを握り、アストン・ヴィラのブロックの外でボールを回す展開に。アストン・ヴィラのカウンターを受けそうになるとトッテナムの守備陣は出足の鋭い守備で対応するものの、ロメロとベン・デイヴィスが正当なチャレンジにも関わらずジョン・ブルックス主審から警告を受ける不運もあり、3センターバック全員にイエローカードが提示されてしまう。

なかなか両チームにチャンスが訪れないなか、最初に決定機を作ったのはトッテナム。40分、クレマン・ラングレのフィードに抜け出したイヴァン・ペリシッチがペナルティエリア右から浮き球で折り返し、ゴール前のハリー・ケインが頭で合わせたが、シュートはゴールラインの手前で相手DFにクリアされた。前半に得点は生まれず、試合はスコアレスで折り返す。

2023年最初の得点が生まれたのは50分、アストン・ヴィラが先制する。ドウグラス・ルイスのミドルシュートを相手GKロリスがキャッチし損ねると、こぼれ球をオリー・ワトキンスが回収。ボックス中央へと折り返し、最後はエミリアーノ・ブエンディアが押し込んだ。

公式戦10試合連続で相手に先制を許す形となったトッテナムは、なかなかシュートまで持ち込めない苦しい時間が続く。すると73分にアストン・ヴィラがリードを広げる。敵陣中央でのボール奪取から速攻に転じ、ペナルティエリア手前でパスを受けたジョン・マッギンは、狙い澄ました浮き球パスをペナルティエリア中央へと供給。反応したドウグラス・ルイスが相手GKとの一対一を制してゴールへ流し込んだ。

ホームチームが最後まで見せ場を作れないまま、試合は終了。3試合ぶりの黒星となったトッテナムは、1試合消化の少ないマンチェスター・Uに抜かれて5位に転落した。アストン・ヴィラは2試合ぶりの白星となった。

次節は4日に行われ、トッテナムは敵地でクリスタル・パレス、アストン・ヴィラはホームでウルヴァーハンプトンと対戦する。

コメント

  1. 名無し より:

    あれだけ補強したコンテがCL圏内すら無理そうって

  2. 名無し より:

    ビッグ6返上だな

  3. 名無し より:

    コンテなんかメンタルに来てるっぽくない?
    負けてるのにロクに手も打たないでしょっちゅう泣きそうな顔になってる

  4. 名無し より:

    いまだに怪我人の乞.食ゴーラー使ってる時点で終わりだろ

  5. 名無し より:

    コンテは賞味期限短いからね
    ユベントス時代が例外なだけで

  6. 名無し より:

    17番の奴、ひどいなw
    1点目の時は、棒立ちでこぼれたボールにも反応鈍いし、2点目は対峙するも距離を詰めないから自由にパス出しされてるw

  7. 名無し より:

    孫某は記事に出てこないけど、まだ怪我で離脱中?

  8. 名無し より:

    >>2
    元々チームの歴史的な格も近年の実績も全く足りてないしな

  9. 名無し より:

    >>7
    普通に試合に出ていたが何も及ぼさなかった

  10. 名無し より:

    エメリやるじゃん。トッテナムは今一調子に乗れませんねぇ。

  11. 名無し より:

    Kの法則

タイトルとURLをコピーしました