橋岡大樹がマンチェスター・U戦で初のベンチ入りか…今冬ルートンに加入もここまで欠場続く

海外日本人選手

1

ルートン・タウンの橋岡大樹が18日のマンチェスター・ユナイテッド戦で初めてメンバー入りする可能性がある。イギリス『BBC』が伝えた。

2021年に浦和レッズからシント=トロイデンに加入した橋岡は、3年間にわたってチームの右サイドで大きなインパクトを残した。この活躍を受け、移籍市場の度にブンデスリーガ勢やトルコなどからの関心が届く中、今冬の移籍市場でついにステップアップに成功。世界最高峰のリーグ、プレミアリーグのルートンに200万ユーロ(約3億2000万円)と報じられる移籍金で加入した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1cdd4655b7fc51909bad757d334a9ebb2ab9431b

橋岡が初のベンチ入りか

2

そんな橋岡について、ロブ・エドワーズ監督は先日に「我々が彼に多くのことを求める前に、彼に学ぶための時間を与えることになると思う」と話し、加入直後の4-4で終わったニューカッスル・ユナイテッド戦や1-3で敗れたシェフィールド・ユナイテッド戦を欠場した。

しかし、橋岡は18日に予定される本拠地ケニルワース・ロードでのマンチェスター・U戦でベンチ入りする可能性がある。『BBC』は「ルートン・タウンには新たな負傷者はおらず、新戦力のダイキ・ハシオカが初めてメンバーに含まれる可能性がある」と伝えた。

また、元マンチェスター・Uのテデン・メンジとタヒス・チョンは古巣との一戦でプレーすることが濃厚。その一方で、マッズ・アンデルセンやマーヴェラス・ナカンバ、主将トム・ロッキャーは欠場する予定だ。

エドワーズ監督は、マンチェスター・U戦に向けて「できる限り良いプレーをしなければならない。良いプレーができれば、彼らのリズムを崩すことができる。勇敢になり、優勢に試合を進める必要がある。我々が良いプレーをすれば、彼らの望む試合にはならないはずだ。十分に良いパフォーマンスができれば、チャンスを手にできるかもしれない。我々の最善のプレーができなければ、彼らはマンチェスター・ユナイテッドだ…」とコメントした。

3

ルートン・タウン対マンUは明日18日深夜25:30より試合開始予定。

コメント

  1. 名無し より:

    覚醒でもしなきゃ、プレミアで試合出れるとは思えん。

  2. 名無し より:

    浦和でも足元の下手さが目立ったやつがプレミアまで来れたのが驚き。日本人の恥晒しにならないように頑張ってくれ

  3. 名無し より:

    ただでさえ冬の移籍は難しいというのに、しかもプレミアで降格圏のチームへ飛び込むというとてつもない度胸は買いたいので頑張って欲しい。

  4. 名無し より:

    橋岡はイングランド向きだよ
    ただし上位クラブでは、技術や戦術的な理由で試合に出れない
    愚直なプレーが好きなサポーターが多い下位クラブで、まだ残留の可能性が結構あるルートンよりいい移籍先はないよ

タイトルとURLをコピーしました