南野拓実がモナコで背番号11を背負う!フランスカップの規定でお馴染みの18番とは違う番号でプレー

南野拓実

1

フランス・リーグアンのASモナコに所属する日本代表・南野拓実がお馴染みの背番号18をつけずに11番でカップ戦に出場した。

クープ・ドゥ・フランス(フランスカップ)ラウンド64、モナコ対ロデーズAFが1月8日に行われた。スタメン出場した南野は、後半27分までプレーしている。

この試合は、モナコがPK戦の末にフランス2部のチームに敗戦してしまったため、サポーターから図らずも大きな注目を浴びてしまったが、同じく話題になったのが、南野の背番号だ。モナコでお馴染みの18番ではなく、この日は11番を着用。いつもとは違った番号でプレーしたのだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/54856a729ebcd0a07374f454405094dfec5187d3

規定で背番号変更

モナコの日本語公式ツイッターが1月8日に「11番のCK」とのコメントとともに南野がCKを蹴るときの画像を3枚公開。いずれも、背中の「11」がよく見えるように撮影されたものだ。これには多くのコメントが寄せられている。

「え、いつの間に11番に」
「このアングルかっけー」
「なんで南野11番つけてるん」

南野の急な背番号変更にツイッター上では驚きの声があがっていた。

フランスカップの規定では、出場する選手はクラブ固定の背番号ではなく、試合ごとに「1~18番」を着用しなければいけないことになっている。そして、スタメン選手は「1~11番」までポジション別で背番号をつけることが義務付けされているのだ。

そのため南野はこの日、ジェアン・ルーカスが普段着用している背番号11を着用。普段とは違う南野の背中がファンの注目を集めた。

コメント

  1. 名無し より:

    なんでこんな規定があるのか

  2. 名無し より:

    この規定でメッシが10番になったってニュースもあったね

  3. 名無し より:

    なんでだろ?古くからあるルールなのか?
    ユニフォームを売りたいというルールでもなさそうだし。

  4. 名無し より:

    変にお役所風味でフランスっぽいな

タイトルとURLをコピーしました